よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学学校決定



とりあえず、語学学校にでもいきますか、と決心。

「習ったって、ハンガリー以外では使えないし
「世界中で1500万人しか使ってないし」
「世界3大難言語のひとつだし」(ホントですか?)
「英語で用は済むよ」

と早速やる気をそぐような外野のコメントは、にこやかに流す。
大人ですから。

現に、
我らアパートの管理人のおじさんは、マンデーも知りませんから。
クリーニング出しに行ったら、やっぱりチューズデーも言ってくれませんから。

ビジネスはいいかもしれませんが、
日々の生活には必要なんですよっ。
と、心の中で叫びます。
大人ですから。

ということで、マジャール語、やります。
(ハンガリーの言葉は、正式にはマジャール語というんだそうです。)

まず、2つの学校を見学に行きました。
で、1ヶ月毎日の集中講座がある方に決定♪

決めた理由は、「授業が毎日あるから」。
ヒマやる気ありますもんで。
さらに、評判も悪くなかったようなので。(情報提供者名)

その学校は、マンションの一室を学校に改造したもので、事務員3人と先生数人でなりたっている様子。ぱっと見、しょぼいです。
でも事務の人はきちんとしていたし、プログラムもしっかりしている様だったので、決めました。とりあえず、一ヶ月のコースだから、いやだったら次探せばいいし

初級コースは英語で教えてくれます。
ひとクラスの人数は4-10名。

これはたまたまですが、生徒は多国籍(英国、フィンランド、カナダ、ドイツ、チュニジア以上各1名+日本2名)で、年齢もばらばら(25から65歳まで)とバラエティーに富んでる。(表現古い?)
なにより先生が良い。教え方も慣れてるし、熱心だけど、笑いありの授業。

この学校のお陰で、マジャール語 ゼ・ロ だった私が1ヶ月後には パン屋で「これだよ、これを3つ!」と指を駆使することなく、言葉だけで注文出来るようになりました。え?それだけ?いや、、、後は、靴屋で「もっと小さいのはありますか?」と聞くとか、、。え?それだけ?

まあ、それだけと言えばそうなのですが、町で歩いていて知ってる単語が目に入るようになった!というのは画期的な進歩なのです。太平洋でおぼれていたところに浮き輪発見!くらいに、ありがた~いことなのです。

人間にたとえますと、多分赤ちゃんから一気に3歳児くらいにはなった気分。
いや、2歳半かも。。

さて、先週で1ヶ月コースを終了し、次のコースは2週間後に始まります。
継続するコースについては、初級コースの生徒の都合で決まります。4人集まればコースは開催。いつからか、というのも皆の都合に合わせてくれます。融通がききます。

ということで、この学校の判定は(独断)、

「なじょんよー」

(すごくいいINマジャール語)です。


でも日本人殺到すると困るし学校名は内緒♪知りたい方にはこそりとお教えします。

ところで、このブログのタイトル「よーなぽと」はマジャール語の「こんにちは」です。
(安易なタイトルですみません。)
さらに「よーなぽと きばーのく」というと、丁寧度アップです。
ハンガリー人を見かけたら是非お試しアレ♪

どこに行っても「ニチワ」と言われすぎて麻痺している日本人よりは、きっと喜んでくれるはず。

スポンサーサイト

コメント

 きちさん、はじめまして。ブルガリアからいつも楽しく拝見させてもらっています。TBダブってしまってごめんなさい。最初のを削除して下さるようお願いします。

ゾティさん。
初めまして!まあまあ、近隣からようこそ~。TBどうもありがとうございます。ひとつは消しておきますね。

いつも楽しく拝見しております。その語学学校は、どこにあるのでしょうか??好い語学学校を探しております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●ハンガリーさん。
ご、ごめんなさい!コメント見逃してました。もしこのコメント見られましたら、隠しコメントにて、メールアドレスを教えて頂ければ、語学学校の情報ご連絡します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして!!
ヨーロッパの芸術が小さい頃から大好きで、いつか留学とかしてみたいなと思っていたんです☆☆
ハンガリーの情報は他の国としたら少なくて、このブログには感謝してます!!!
できたらその語学学校を教えてもらえないでしょうか。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/4-cb33aee1

欧州人の半分は...。

サーフィンをしていたら、こんな記事を見かけました。1位はルクセンブルグかぁ。国民の99%ってすごい数字です。数年前に訪れたルクセンブルグのホテルのレセプショ二ストは、5ヶ国語を話せるとかで。「僕の友達は7ヶ国語話せるよ。」とさらっと言われてしまいました

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。