よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチ@クロアチア



美しいクロアチアのビーチ話続きます。

天気は、5日滞在中→3日晴れ1日曇りのち雨1日雨のち晴れ でした。
気温は、28度くらい。
しかし、水温は、、、、22、3度程度じゃなかろうか。(推測です。)

元来水に入るのが好きではないワタシ、
この温度では、足先で水を感じるだけで十分幸せもうケッコウという気分。
しかし、せっかくビーチに来たのだとの貧乏根性で、1日1回は入りましたとも。各15分くらいね。

さて、ここクロアチアのビーチは、砂ではなく、
多くが、小石や岩のビーチだそうです。

この島の小石ビーチはこういう感じ。
20050820231350.jpg

岩ビーチはこういう平らは場所を見つけて陣取る。
20050820231334.jpg


最初は、「す、砂じゃないなんて、、、、。」と思っていたワタシでしたが、十分快適でした。

で、ビーチ全体はこんな感じです。
20050820231315.jpg
いや~バカンスですなっ。


以下、若干お見苦しい内容ですので、
さわやかな朝などに読まれている場合は、お避けくださいませ。

どうか、この記事が、クロアチアの素敵なブログ書いている方などの目にとまりませんよう。。。。ナンマンダブ。



さて、映画やテレビで1X歳以下ダメとかいってるシーンがありますけれど、
ヌーXィスト・ビーチ(以下Nビーチ)には、
ご家族連れ
いらっしゃいました。( ̄▽ ̄;)エエッ?
もちろん、お子様(推定8-9歳)もヌーXでね。

えーつまり、映像はダメでも、「本物」見るなら良いってこと?

Σ( ̄□ ̄/)/

とはいえ、ご家族連れはごくわずかでしたから、ご心配なく。
もしかしたら、家庭の方針(幼いころから本物を!とか。)かもしれませんし。

ところで、Nビーチに行くことがあったら、是非観察してみてくださいませ。
あちこちに出現する、
仁王立ちおじさま達を。
当然手は腰。
もちろん水着はお召しになっておりません♪

ワタシのことなど見ちゃいないとは分かっているのだが、
どうも、「オレは脱いでるんだから、見る権利あるぞ、さあ見物だ。」
というポーズに思えてなりません。
正直やめて欲しいです。あと、水着きて欲しいです。(切実)


では、さくっといきます、Nビーチの風景。

肩越しにあらいやだ、偶然写ってしまいましたよ。
20050820231200.jpg


お美しい後ろ姿なので、アップ。
20050820231208.jpg
男女ですので、念のため。

やはり、これ以上は申し訳なくって撮れませんでした。小心者なワタシ。
(じ、実はもう一枚だけあるんだが、あまりにピーなので自粛。)

ご期待頂いた皆さま、大変ごめんなさい。m(_ _)m

でも、思うに彼らは、
ナル or 露出好き or ナチュラリスト(自然主義者=家でもハダカとか。)であって、
ハダカでいることに誇りを感じているはずだから、
ちょっとくらい撮ったってガタガタ言わないに違いない!
ザンネンナコトシタ、チッ。

ちなみに、ナルでも露でもナチュラリストでもないワタシですが、
小心者なので、皆が脱いでいる中、
脱がずにいることが出来ませんでした。
ええ、脱ぎましたとも。(上だけ。)
いろんな意味で、非常に心落ち着かないビーチライフでした。

しかし、こんなことばかりに気を取られていたためか、
日焼け止めクリームの塗り方、いつにもまして適当だったようです。
お陰で、まだらなりました、ワタシのお肌。(もちろんオットも。)
バチ当たるとはこういうことですな。orz


さんざん期待させてこれかよ!というお怒りを
 ↓ にぶつけて頂く、、、なんて、ダメですよね。
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

コメント

ええーっ、脱いだんですか、きちさん。さーすがー。すごいな。

祝!大和なでしこ卒業?

クロアチアのビーチですか。
何海っていうんですか?

すごい。 ヌーディストビーチ報告。

うちの夫君は、どうやらNビーチに興味津々らしく、ギリシャなんかでも行きたがってましたが、私が頑なに拒否するため、いまだに未経験。
彼が言うには、「きっとそこに行けば、水着を着ていることのほうが恥ずかしいと思えるはず!!」ということだったのですが、実際そうなのですね・・・?

でも。 この記事を読んで、ちょっと興味が出てきました。
仁王立ちのオジサマ、ちょっと見てみたい・・・(ソコナン?(笑 )。

molisさん。
いや、別に脱ぎたくなかったんですけどね、オットも脱ぎ始めるし、、、。やむなく、、、。ええ。。。やっちゃいました。でも上だけですから。
下まで脱いでマタ広げて寝そべる白人さんには到底かないません。

きこりこさん。
かの有名な(うそ)アドリア海です!
でもワタシが今まで一番感動したのは、死海でした。泳げないワタシには魔法の海でした。

べるさん。
いや~、やっぱり男なら行きたいでしょうなあ。ウチのオットも張り切ってましたから。
そして、まさにその通り、どうにもこうにも、「着ていることが罪?」と思えてくるのです。
話のネタにもなりますので、一度くらいはいいかもしれません。大丈夫、どうせ皆見せることに集中していて、人などあまり見てません、多分。
でも、サングラスはお忘れなく♪(ええ、「見る」ためです。)
ところで、べるさんのブログにコメント出来ませんでした。(涙)ワタシだけ?



はじめましてー★
フラッと立ち寄ってしまいました。

クロアチアは人気みたいなことを何かの番組で見ました。
それにしてもナチュラリストビーチはトップレスのさらに上を行ってたんですね…。
裸族人口が多いとはかなり衝撃的でしたよ。
私はお腹とか出まくってて別の意味でR指定なのでビーチすらい行けない…(涙)

またフラッと遊びに参ります(b^-゜)。

ぽんちさん。
初めまして!コメントありがとうございます。
ニホンでも結構知られてるんですね~、クロアチア。
日本人が「お腹でてる」なんて、もう「え?どこどこ?」と言われるに違いない。白髪のあらゆる部分が豊満なご婦人さえナチュリストですから。ビールっ腹が見事なおじさまが仁王立ちしてますから。
ヨーロッパ人が多いビーチを試されたらびっくりされると思いますよ~。

よかったらまたいらして下さい!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/50-59ba7b84

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。