よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世の漁港の街 Rovinj



さて、クロアチア報告に戻りまして、
(*ここはブダペストのブログですが、先日旅行してきたクロアチアの報告しています。)

ビーチの弱点雨の日を利用して、Rovinjの街を観光してきました。
rovinj2.jpg
(雨の降っていない日に撮影。)

ガイドブックによりますと、この街は、
「クロアチアの最も魅力的な観光地の一つ。」
「今に残る数少ない中世の漁港の一つ」だそうです。
どーりで、観光客多いはずだ。

アドリア海に浮かぶ中世の漁港の街。

いや~、ロマンチックですな。




あ、誰ですか、そこで、

、、、、、、江ノ島@湘南は神奈川みたい

とかつぶやくお方?


ええ、ある意味、その通りでございます。

だって、ほら、土産屋さん見てくださいよ。
20050822130033.jpg


ハリセンボンふぐとか、
harisenbon.jpg


貝のちゃらちゃらなるコレとか、
shell.jpg

その他、ヒトデとか、巻貝とか、水(?)が入ってて逆さにするとヒラヒラ雪がふるアレ(分かります?)など、
日本人ならどこかで一度は見たことがあるはず、お約束な海土産が山盛り。
Rovinjと書いてなければ、どこの土産か分かりません。

ちなみに、夢壊すかもしれませんが、

モン・サン・ミッシェル@フランスにも、これらありました。
(ハリセンボンは、記憶あいまい。)

なぜこうなるのか自主的に考えてみました。

①人の考えることには限界が?
②人が好きなものは古今東西同じ?
③単に、全部メイド・イン・チャイナ?

③かと思う今日このごろ。


さて、気を取り直し、頂上の教会をめざします。

20050822132047.jpg
はい、教会。1736年に建てられたバロック式。
見た目も中も、普通。

が、一点ものすごい観光ポイントがっ!

それは、鐘楼(塔)20050822125836.jpg


何とかとネコは高い所が好き、ってことで、
我々、観光先の高いところには、必ず登ります。
たとえ、上から見る景色は時にたいしたことなくとも。

さて、この鐘楼の何がすごいかって、

それは、今まで登ったどんな国のどんな塔よりも

、、、


すっごくボロい階段

ってことです、ハイ。

本当に怖いです。
すれ違うどんな人も、びくびくしているのが一目瞭然。
(泣きそうなおばさまさえ。)
目があうと、お互い恐怖でひきつった笑顔でにこりと。
ああ国籍超えて同じ気持ちを共有♪なんて気分まで味わえます。

だって、木製のうえに、
20050822125937.jpg
こんなにボロイ。

すりへったり、釘がゆるゆるしてるところもアリ♪
それを高さ60mまで登るのです。
(もちろん降りるのもこれまた怖い♪)

20050822125953.jpg
ひゅる~。

展望台から見る景色は、思った通り普通です、が、
20050822133052.jpg

もしも行ってみたいと思われましたら、
この塔への入り口は、教会内のお土産屋の後ろにあります。
(分かりにくいですから、ご注意。)
ただし、いつ落ちてもおかしくない(は大げさだが)階段でしたから、十分ご注意を。
いつか怪我人が出たりしないことを祈るのみです。

どうでしょう?中世の漁港の街Rovinjに行きたくなりました?なワケないでしょうが、
イタリア寄りの街ですから、ヴェネチアまでの船が出てたり、トリエステまでバスで6時間だったりと、それほど辺鄙なところでもありません。(たぶん)
それに漁港ですから、シーフード・レストランが山のようにありますよ♪
食いしん坊さん(ワタシなど)にも最適。パラダイスだった。。。


押して頂けるととてもウレシイです。orz
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



スポンサーサイト

コメント

フグ、かなりヒット(笑)
旅行客で買った人っているのかな?もし居たとしたら、その輸送手段を知りたい…(´,_ゝ`)プッ
それにしても、きちさんの体当たりブログ面白いわ~。
地下迷宮のワイン?舐めたり、ヌーディストビーチで脱いだり、ヤバイ階段登ったり!ウチのオットもファンです(特にワイン舐めたエピソードがグッと来たらしい…)

ヨーレッゲル!
クロアチアって、なかなかいいじゃありませんか、シーフード食べたい~ヾ(≧∇≦)〃って感じです。
なかなか面白い解説に、なぜか行ってみたくなりました。
来年あたり、シーフード目的で行こうかな。


kaoriffyさん。
確かに!飛行機だと「機長預かり」になっちゃうのかしら、あのフグ。ちょっと試してみたいかも。
「体当たり」気づいて下さりウレシイです。ネタ探しで、旅の楽しみ方が妙な方向になりすぎないようにしないと、、、。
オットさまにもどうぞ宜しく。

ハンガリー娘さん。
ヨーナポト!
サカナ食べたいですよね~。
もうシーフード食べに行くためだけでも、もう一度行けます。
イストラ半島なら車で8時間くらいですよ!(他の交通手段だったらごめんなさい。)

ハンガリーの情報有難う御座います。
ネコ娘共々愉しみにしていますから、新情報をお願いします。

ハンガリーに拘ると、ねたがなくなってきますから、あまりハンガリーに拘らず、他国情報も面白いのではないでしょうか?

近隣では、オーストリア、お勧めはリンツ又はブラウナウ。

世紀の独裁者、ヒットラーが生まれ育った場所です。
お父さんのお墓もリンツ近郊のレオンデリングという町にあります。
お墓がどうなっているか?
レポート、ご感想を聞かせていただけるとうれしいです。

ユーロ高で、欧州旅行は夢の夢です。

さびしい日本人に情報頂けるとうれしいです。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/52-3465693e

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。