よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のパプリカ

ある日の夕食。

あ、この前買った緑のピーマンがあるし、
ピーマン入りマーボー豆腐にしましょ。

作業開始。うーん、いいのピーマンだ、と惚れ惚れしながらさくさく切る。

ん?なんだか 右手中指が熱いぞ。。

私の右手中指はアレルギー性湿疹が数年前から治らず、時々、ぴきっと裂け目が入ってあかぎれ状態になり、洗剤などがしみる。

ドクドクドク、、、、、。なんだか真っ赤に腫れてきた。も、燃えてる?!
とりあえず水で冷やします。

作業続行。

ズキズキズキ、、、、痛い~!!!
もはや目の前の作業などどうでもいい気分。
全身全霊右手中指に集中。
この集中と熱があればスプーンも曲げられそう。(ウソです。)

すると目の前で炒められている緑ピーマンがニヤリ。
「ワタシ エロシュ・ピーマン アルネ」

その瞬間、今日の日本人会ソフトボール大会にて、オットが参加したチームの監督(?)が言っていた言葉がフラッシュバック。

「このチームのサブネームは エロシュ と言いまして、ハンガリー語では「強い」です。日本語ではまあ違う意味になるんですけどね♪」(←私オヤジギャク好きですからウケました。)


強い?ストロング?




激辛?




冷蔵庫に走りパッケージを見ると、
やっぱり エロシュって書いてある!

涼しい顔で炒められてるエロシュピーマン「知らなかったあんたが悪いアルネ。」

我々は二人とも辛いものが苦手。こんなやつを山盛り入れたものが食べられる訳がありません。
既に炒めてしまったが、やむなく半分以上をごみ箱へ。今回ばかりは「もったいない」なんて思いません。

もだえながらなんとか調理を終え、いざ食べようとしましたが、やはり駄目でした。
既に指の攻撃で戦力喪失、気力喪失、思考回路ストップ。
食べる気力も奪われました。

降参。。。。

大げさだって思うかもしれませんが、これ、本当に痛いですから。
多分、傷口に唐辛子すりこんで頂けると、同じ気分味わえます♪
(危ないからやめてくださいね。)

指のドクドクがおさまるまで、
2時間くらいかかりました。

で、その間にコンタクト取ろうとしてしまいました。
ハイ、目の前暗くなりました

これがその憎きエロシュ氏です。
素敵なパッケージに騙されてはいけません。
ああ、言葉が分からないって、コワイ。

20050610202152.jpg


激辛好きなアナタ、
ハンガリーのスーパーでお買い物の際は、是非お試しあれ♪

*ピーマンと連呼しましたが、パプリカ の方が正しいかな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/6-07639c2a

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。