よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペストへの道



なんだかフランス政府が仏上空飛行禁止の航空会社のリストを発表したとか騒いでいますね。
コチラ記事

ちなみに「プーケット航空」なんて、
「フランスでは無名の上、仏上空を飛びたいと申請したことは今だかつてない会社」
らしい。

ひゃ~、まるで、
通りがかりのちんぴらに、目も合っていないのに言いがかりつけられてしまった
感じ?

ちょっとお気の毒。


さて、ところでご存知でしょうか?

ニホンからハンガリーへ来る直行便は無いのです。





ということで、必ずどこかで乗り換えしなければいけません。

フランクフルト経由 by ルフトハンザ航空あるいはJAL
ウィーン経由 by オーストリア航空

などがよく使われるらしいです。

トランジットは面倒ですね~、疲れますね~。
出来れば直行便に乗りたいワ、といつも思っていますが、
席がない、とか、高い、とか、直行便がない、とか色んな理由で経由便利用すること多し、です。

でもそんな面倒なトランジットを、素敵な思い出に変えてくれたのは、そう、

ドバイ空港@アラブ首長国連邦 です。

過去一度だけ、エミレーツ航空様に乗らせて頂いたのですが、
フライトアテンダントさんはてきぱきしているし、
機内綺麗だし、時間に正確だし、もう、大満足。

そして何より驚いたのが、うわさのドバイ空港。

20050830115856.jpg

「真夜中だった、、、、よね?」という
昼間と寸分変わらぬ明るさの中、狂ったように買い物する人々。

普段空港で買い物しないワタシですら、
「あ、このスウォッチ欲しい」と、
別に安くもないのに、スイスでもないのに、
思ってしまいました。

恐るべし、ドバイ・マジック

20050830115828.jpg
自分が富豪になったと錯覚させる豪華な造り。

20050830115802.jpg
でもアラブテイストは忘れずに。

20050830120500.jpg
これだけデカいと、滑稽さを通り越しゴージャス効果をかもし出すエセ・ヤシの木。


もう、「次回は絶対ドバイで降りて見たい♪」


金パワーで納得させる(ワタシだけ?)、ドバイ空港、作戦勝ちだわっ。


また乗りたいです。

ちなみに、

「エミレーツ航空は世界の航空会社の中でも最も新しい機材を使用しています。」

ですって。

どこまでも、リッチ♪ 素敵(はあと

エミレーツのサイトはコチラ

あ、今調べたのですけれど、

日本では関西国際空港にしか乗り入れていない!
(個人的ですが、ワタシ実家関東なのでややショック。)


なにより、ブダペストには来ていない!


Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン


よって、この情報は、ハンガリー観光には役にたたず。_| ̄|○ ガクーリ


大変失礼しました。m(_ _)m

今日のコンセプトはネタが切れたらカコ写真♪


エミレーツ・ファンの方とかいらっしゃいましたら。
m(_ _)m アリガトウゴザイマス。
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

コメント

シア!
毎回、ホントにいいネタばかり。
月刊ハンガリージャーナルに掲載してくださいとお誘いがくるかもしれませんよ。
あっ!無理かも・・・
ハンガリーのよさを書いてくださいと言われても・・・なぜか正直に書きすぎるほどの人の良さがあるから。
直通便がないのは、とても、残念だよね。観光客がほしいはずのハンガリー、冬は特にほしいハンガリー。
でも、この紹介で乗り換えも楽しいと思った人も多いかも・・・・うーん(-.-;)、そう思おう。
ハンガリーはいいとこだもんね。
食事も一度や二度食べたら、もう日本食がやっぱりいいと思える感動を与えてくれるし!
甘い物を食べて帰れば、もう、甘いものを見たくもないぐらいに、ダイエットにとてもいい影響をあたえるし!
ワインは王宮の地下迷路でただで飲めるし!(すごい腹をこわして、重症になるかもしれませんが)
えええっと、それとっととと、
やはり、ハンガリーの良さのアピールはおまかせします。
私は口下手なので・・。
また、おもしろい・・・いえいえ・・・
ハンガリーの素敵な紹介もまじえて下さいね。楽しみにしていまーす。
でも、ホント、毎日が楽しみです。

こんにちは

先ほどは訪問ありがとうございました。
私も早速遊びに来ちゃいましたよ。

直行便ないのはツライですよね。私の所もアメリカですが、最北東のメインという所なんで、直行便はありません。
ニューヨーク、シカゴ、デトロイトあたりからの乗り換えです。

食事情なども興味あるので、またゆっくり遊びに来ますね。

ハンガリー娘さん。
こちらこそ、いつも楽しい反応ありがとうございます!
ですよね~、ハンガリーいいところですよね~、ブダペスト万歳!、、、、。ハンガリージャーナルさん、いつでも書きますよ!(え?いまさらフォローしてもダメですか?)

食堂のおかみさん。
わざわざお越し頂いてありがとうございます!
乗り換え、特に待ち時間が長かったりすると、疲れますね~。
それにしても、アメリカってすごく広いんですよね。(←アメリカ方面全然しらないもので、、。)国内移動に飛行機が普通なんて!
知人の話で、ヨーロッパに来たアメリカ人が、フランクフルトでレンタカーして、パリ往復していた、とか。「彼らにとって、あのくらいの距離はどってことないんだよ。」と。

おぉ~ドバイ空港ですね!
いつも利用させていただいてます。
マルタに行くのもEKでした^^;

関空利用、私にとっては好都合なんですよ♪羽田を利用するので会社帰りにそのまま旅行にいけるのです☆移動日でお休みが減らないなんて、しがないOLささやかな幸せです!

次は、ドバイでの豪遊ネタを待ってます♪

●SuuSuuさん。
ええ!エミレーツお得意さま?うらやましすぎるー。今まで乗った中で、もう最高順位なエアラインですよー。
てきぱきしてるし、豪華だし。
ドバイで豪遊。いいですねえ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/60-61de32e6

<仏航空当局>乗り入れ禁止の航空5社を公表

フランス航空当局は29日、安全上の理由から自国への乗り入れを禁止している航空会社のブラックリストをインターネットのウェブ上で公表した。16日に南米ベネズエラで仏海外県マルティニク住民の乗ったコロンビア機が墜落するなど、8月以降、航空機事故が多発したことに

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。