よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン・フェア@ブダペスト


そろそろワイン・フェアの季節です。

といっても、スーパーワイン・フェアのことです。
要は、バレンタインとかクリスマスとか、お歳暮(こちらにはないのだが)とか、なんの行事もない時期に、スーパーのイベントスペースを盛り上げるため開催される、商魂ぎっちりの、

お買い得セール的なアレです。

スーパー入ってすぐにダダーンと繰り広げられていて、
もう、

「買わなきゃ、今買わなきゃ、絶対買わなきゃ。」

と呪文にかけられたかのように買いに走ってしまう、
という魔の空間なアレです。

まあ、怖い。(え?ワタシだけ?)

特に9月のワインフェアは、ブドウの収穫が終わる頃で、
「ああ、ワインの時期ね~♪」
なんて思うのですが、

ちょっと考えますと、
ワインは、ブドウ収穫直後に出来るワケではない(*)でしょうから、
売り場にあるのは、当然、昨年以前に収穫されたものでしょうから、

単に、

まんまと商戦に乗せられて

いるだけだったりします。

だって、年3回(**)くらいあるのです、このフェア。
ワインの時期もへったくれもございませんでしょう、多分。

*たまーに、その年のブドウから出来る「新酒」がワイン産地の地方のスーパーには出ていたりします。(9月)
これ、ジュースみたいですが、結構おいしい。

**少なくともフランスでは。ハンガリーでは未確認。


なんていいつつ、いつもあっさり踊らされてしまう我らなのです。

でも、いいんです。(開き直り)

安いものから高いものまで、
いつもの倍以上の種類のワインが大量に売り出されるので、
お買い得には間違いない、と信じて買うと、

スーパーのワインフェアさえ楽しくなるからまあ不思議。

お試しあれ。


さて、そんな我々、
ブダペストで初めてのワイン・フェアに出くわしました。


おおお。
20050915210407.jpg
BOR VáSáR = ワイン・フェア




おおおおおお。
20050915210515.jpg
素敵~。

20050915210533.jpg
コチラ有名なトカイ・ワイン。
独特な味がします。甘いです。

以上、
品のいいコーナーからでした。


もっとも目立っておりますのは、コチラ。


だだん。


20050915210438.jpg
ケースまま山積み。

20050915210452.jpg
ダイナミック。


ドン●ホー●も真っ青?


Σ( ̄□ ̄/)/


すみませんすみません、行ったことありません、ドン●ホー●さま。
m(_ _)m

しかしながら、ホント激安です、このワインたち。
一本169フォリント(約100円)くらいからお求めになれます。
コチラの意味でもドン●ホー●さま、真っ青、え?お酒は置いてないんですか?

さすがのワイン生産国の強みですね。

さあ、ハンガリーにいらして、ワインを漁りません楽しみませんか?


*お好みもありますが、多分、すごく安いのはあまり美味しくないと思われます。
1000フォリント(約550円)くらいから確実に美味しくなってくるのでは?
我々は500フォリント(約270円)くらいからチャレンジしてます。



今回オチにインパクトがありませんが、
(ええ?そういうブログだったかな、ここ。)
宜しければ、お一つポチとお願い致します。
どうもありがとうございます。m(_ _)m
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



スポンサーサイト

コメント

よーなぽと!(日本語でこのままベタに言う感じでいいんでしょうか?)
アマチュアオケでコダーイのハーリ・ヤーノシュ(これも正確にはマチガってるのでしょうね)を演奏するので、ハンガリー関連のブログを廻っていてたどりつきました。
打楽器(Timpani)パートなのでツィンバロンに目がいきます。
4年前に旧東独の街Magdeburgに3ヶ月ほど留学していました。かの地では「あかずきん」という発泡ワインが有名でした。
楽しい話題をこれからも沢山お願いします。「ポチ」も一杯押します。

えぇ、確かに●ンキ●ーテはこんな感じです。
うちの実家はあの火事で話題になった店の近くで・・・

TOKAJワインもこんなに並んでいるとありがたみ半減です。
ちなみにうちのリヴィングのカウンターには、TOKAJワインが(ホコリまみれで)飾られています。
あの独特な匂いが、多分飾りになってしまう原因かと思われます。

イタリアよりも過激で、太っ腹な売り方に感動!致しました。それにかなり安いかも・・・?ビン入りが100円程度からというのは、それはものすごく嬉しいハンガリー・・。

今日はすごい!マトモですね。
お疲れですか?
なんてね。
でも、たしかに、今は安売り中ですよね。実は、私も買いました。
590Ftもしました。
149Ftの物もありましたが、やはり日本人!少し高いのを買いましたよ。
でも、私が好きなのは、1500Ftしました~。が、家計のため、やめました。なんだか、ハンガリーにいると、金銭感覚が麻痺しますね。
私としては、今日もすごいネタだと思います。

うわっ!ワイン安っ!!

ちなみに物価がとんでもなく高いスイスでも、自国のワインはお安めです。

でもトンデモナイのでも3スイスフラン(300円くらい)、美味しくなるのは15スイスフラン(1350円くらい)からですが・・・。

以上、甘い酒しか飲めないスイスの殿が文字通りスイスからレポートしました!

トカイワイン、いいですね。
ハンガリーってとても魅力的です。
いつかきっと行ってみたいです。
記事をじっくり読んでみたいと思いました。時々訪問させていただきます。

paukenschlagzeugさん。
よーなぽと、(ベタに言っちゃってください。)初めまして!
音楽音痴なもので、せっかくのブダペストにいながら、全然オペラにもコンサートにも手を出していないのですが、いづれ一度くらいは、、、と思っています。
演奏上手く行きますようお祈りしています!
また是非のぞきにいらしてください。
ポチもどうもありがとうございます!

vivnyancoさん。
やっぱり、そういうお店なのですね、あちらは。
TOKAJワイン、ワタシもあまり飲めません。ホコリかぶっちゃってますか!ぷぷ。
あ、今日の記事で、vivnyancoさんの記事参考にさせて頂いたのでTBさせて頂きました。

ihokoさん。
確かに安いです!安いものは当たり外れがあるようですけれど、、、、。
でもイタリアワインは美味しいですよね~。

ハンガリー娘さん。
ネタ切れ掛かってます。(笑)
我々も1000フォリント越えるのは、かなり考えますねえ。
金銭感覚が麻痺というより、「ハンガリー的正しい金銭感覚」を見につけた、ということですよ!ただし、そのままニホンに帰ると困っちゃいますけど。(笑)

スイスの殿。(敬称込み)
ひゃ~、そんなに物価が高いのですね!!!(ホテル代が異様に高かったことくらいしか覚えていない、、。)
でも、スイスも確かにワインありますよね。自国のワインは、やはり、どこでもおいしい!

甘いお酒がお好きなら、是非、ブダペストにいらして、トカイワインをお一つ!

mendさん。
初めまして!
ワタシのブログを読んでいると、、、魅力が減少していってしまうかも、、、。
でも、確かに「旅には」いいところですよ!暖かい時期に是非。
また是非のぞきにいらしてください。

日本にいると【高い】【世界の銘酒】「トカイワイン」も、現地ではちょ~~~安いのですね。
むか~し新聞に短期連載していた探訪記に、ハンガリーのことが書いてありました。
2人組みでけっこうな感じのホテルに泊まって、おいしいご馳走、そして「トカイワイン」!!をいただいて、、
でも、こんなに安かった!!
…という内容だったんですが、本当に安く買えるんですね。
これは、、行ったらぜひ飲まなくては!

ガナッシュさん。
あ、さすがにトカイ(アズー)ワインは、ちょっと高いんですよ。500円くらいからかな。でも、ニホンで手に入れたりするよりかは遥かに安いですよね。
是非、試してみてください♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/75-58fb2667

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。