よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍾乳洞@ブダペスト



僭越ながら、
ガイドブックに小さく載ってるところを大きく紹介してみます。

それは、

鍾乳洞@ブダペスト

です。

既に、王宮地下迷路洞窟教会地下めいたものをご紹介してきましたが、
何もワタシのあやしい趣味というワケではありません。(ホントよ。)

というのも、ブダペストのブダ側(*)の石灰岩質の地形のため、
ブダペストには洞窟がいくつかあるのです。
(*)ブダペストは、ブダ(西側=王宮側)とペスト(東側=国会議事堂側)という二つの街が合わさった街の名前です。

で、そのうち、某日本語ガイドブックにも小さく紹介されている
鍾乳洞は下記の二つ。

セムレー山鍾乳洞
パール峡谷鍾乳洞

まずは、パール峡谷鍾乳洞に行ってみました。

(ちなみに、ブダだけでなく、ハンガリー内、いくつか洞窟あるようです。)

20050919154951.jpg
コチラにチケット売り場あり。

20050919155004.jpg
コチラ、洞窟への入り口~。ドロドロドロ~。

注)以下、ただの鍾乳洞ですが、ややグロテスクな映像ありです。






ブダペストの街中からわずか車で10分程度、
とは思えないくらい、「峡谷」な雰囲気の中にあるこの鍾乳洞。

洞窟内は、8~10度で、湿度は100%。
その湿度のため、空気中に塵が一切なく、呼吸器系の疾患には良いそうです。

で、いきなりなんですが、
この鍾乳洞、皆さまが思い描くような、

おお、これぞ、まさに鍾 乳 洞!

というようなきらびやかさ(?)は、ありません。

ほら、
20050919154727.jpg


ね?
20050919155823.jpg


とはいえ、いくつか見所もありまして。

20050919154614.jpg
貝の化石。
(化石は好きなので、ウレシイ)

とか、

20050919214328.jpg
白雪姫と七人の小人たちとか。

・・・なにか、ご不満でも?

(*)点滴石;鍾乳洞にある、上からぽたーん、ぽたーんと落ちてくる水が何万年もかかって堆積して出来る石。

また、
とある一角が、点滴石の動物園と呼ばれているそうで、
パンフレット(紙切れ一枚だが)によると、どうやら、
ワニ、さそり、たこ、ゾウなどがいるらしい。

ふむふむ。
ゾウ、、、、、、。

palvolgy5.jpg
これかい?ゾウの大行列?

あとは、

ここに、
palvolgy1.jpg


morizo2.jpg
モリゾー(*)くらいしか見つけられませんでした。
(似てない?じゃあ、KKKのヒト・怪獣風味(**)はどう?)

(*)愛知博のキャラクター。
(**)クー・クラックス・クラン

ああ、想像力貧困なワタシ。


以上、ブダペスト・パール峡谷鍾乳洞でした。


・・・・・・・。

鍾乳洞というよりどちらかというと、

ただの洞窟じゃ?

Σ( ̄□ ̄/)/

とはいえ!(汗)
ドナウの真珠ブダペストに、土臭い自然派観光地、
という意外性が、ポイントです。

ブダペストに3日以上滞在するヒトで奇特な方とか、
在住で、ひんやりしたい方とか、は、
お暇でしたら、是非お試しください。

ブダペストの喧騒とキタナイ空気から一転して、
さわやかで涼しげなひと時がお楽しみになれます。


えー、、、、、
地下ファンの方も、そうでない方も、
宜しければ是非ポチとお願い致します。
アリガトウゴザイマス。m(_ _)m
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


参考その1;
♪パール峡谷鍾乳洞(Pál-Völgyi-Barlang)の行き方♪
Kolosy terからバス65番利用。

20050919154738.jpg
この入り口が見えたら降りる。

車で来る人には大きな駐車場アリ。(無料)

セムレー山鍾乳洞との共通券が950フォリントでお得。
(今日中に入らなくても、今年中ならOKと言われました。)

全長19kmのうちツアーで入れるのは500m。
個人で自由には見学出来ず、ツアー(1時間1回程度催行。45分間)
ツアーは、マジャール語(ハンガリー語)で英語でも簡単に説明ありです。

洞窟内は、8~10度しかないので、
寒がりなヒト(ワタシのように)はしっかり暖かい格好を!

一箇所結構こわい梯子を登るので、
あまり小さい子どもさん連れでは無理かも。
(でも、7-8歳くらいの子はいました。)


参考その2;
4000万年前、現在のハンガリーは殆どが海底でした。
何百万年の間、石灰質の海の生物の遺骸が海底に堆積し、石灰質の岩を形成し、
1500-2000万年前、ブタの丘は隆起を開始します。
およそ200万年前以降、地下水(温泉水)の侵食が洞窟を形成したそうです。
(Pál völgy caveのパンフレットより。)

(鍾乳洞の形成は、コチラなど分かりやすいです。)

スポンサーサイト

コメント

あの「白雪姫」がどうしても姫ではなくて殿方関連の「アレ」に見えてしまう小生はここでコメントする資格などないような・・・と言いつつもコメントしている殿でした(笑)。

ガイドさんに向いていますね。
是非、日本語解説できる、観光ガイドさんになってみては?
私、参加した~い!
ハンガリーって、いろいろ見るとこがあるんですね。(第三者的)
毎日、楽しみの日課です。
私も、ハンガリーの良さをアピールしたいと思って頑張りますね。
でも、きち様には、はずかしくって、お見せできないレベルだろうなぁ~。
めざせ、きち様二号!

グロテスクとあったので、血とかを予想してしまいました。
でもこれは…。おどろおどろしいといいますか、心○写真が絶対写ってそうです(´д`)
梯子ものぼったりするんですか?ちょっとしたアドベンチャーですね(´∀`)
入り口はそうでもないのになぁー。

こんにちは、殿。
・・・・やっぱり。実はワタシも少し(?)そう思ってました。あの写真公開してまずかったですねー。(笑)

ハンガリー娘さん。
ワタシのレベルなんて、余裕ですってば~。
そんなことおっしゃらずに、ブログ作られたら是非おじゃまさせてくださいね。
ガイド、、。なるほど、ヒマだヒマだとぼやいてないで、考えてみようかしら。(真剣?)

ぽんちさん。
きゃー。心●写真?!コワイコワイ。
そうそう、ブダペストでアドベンチャーです。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/78-fc44057f

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。