よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待に沿うレストラン@ブダペスト



某日本語ガイドブックにも紹介されている、

ブーシュロー・ユーハース・レストラン(Búsuló Juhász Étterem)に行ってきました。


ゲッレールトの丘中腹にあるこのレストランの最大の魅力は、

「すばらしい眺めとともにお食事」

です。

20050924174807.jpg



注)以下、やや長めになってしまいました。m(_ _)m





が、そんな絶景も、夜だったので、特に関係なし。
(そもそも夜景に興味の薄いとても乙女なワタシ。)

しかも、某アジア国(あの市場の、、。)の団体さまがいらっしゃったので、
「やばい、、うるさいかも。」と、心の中で思ったり。
(なんと失礼な!皆さまに代わり、自己叱咤しておきました。全然反省してないけど。

とはいえ、

サービスを期待すると時に痛い目にあうブダペストにしては、最高レベルのサービスが!

20050924175125.jpg
一つのテーブル群がるウェイターさんたち。

ちょっと横を向こうものなら、
ウェイターがささっと近寄ってアナタの要求を伺いにきてくれます。

もう、全然横向けませんし。

なので、正面に顔をがっつり固定して、目だけキョロキョロする
いつにも増して怪しいカップルとなってしまいました。

そんな至れり尽くせりのサービスの上に、

20050924174843.jpg
前菜も、

20050924174857.jpg
メインも美味。飾りつけも、味も、つけ合わせもよし。
(誰です?繊細さにかけるなどと言うヒトは?ココはブダペスト、おパリじゃありませんっ。)

ただ、
お腹はとてもすいていたのに関わらず、
デザートまでたどり着けませんでした。
ああ、不覚。

また、
日曜日を除く19:00-23:00にはジプシーの生演奏を楽しめるとのことで、

20050924174912.jpg
ありがたくスタンディングプレー頂戴しました。
(それぞれのテーブルに来て、演奏してくれるアレ。)

チップあげるのが面倒なので、
いつも来るなオーラを出すのですが、
今回客数が少なかったか、来てしまいました。

20050924175113.jpg


ワタシ 「なんかえらく暗い曲じゃなーい?もっと明るい曲にしてくれりゃいいのに。」
(日本語なので、遠慮なく会話。)

オット 「これ、、、(日本のすばらしい古謡)サクラだけど、、、。」



Σ( ̄□ ̄/)/



_| ̄|○ ガクーリ


「さくらさくら」にすら反応出来ないワタシ、、、、。
音楽オンチ度合いをひしひし感じた一瞬でした。
(「ちゃらら~」に反応出来なかったコチラの記事などご参考。)

そう、我々がニホン人なので気を使って演奏してくれたのでした。
そのお気遣いに気づけなくて、スミマセン。m(_ _)m。
さらに、我々のリクエストも聞いてくれて、「ハンガリーの曲」も演奏してくれました。
(その曲がなにかは、、、、どうか聞かないで下さい。m(_ _)m)


というワケで、
このレストラン、全体的にとても満足で、「お気に入りに追加」です。

珍しく真面目にとってもオススメ♪

ただ、シタデル近くなので、街からはやや不便です。

♪Búsuló Juhász Étterem♪
Kelenhegy út 58
tel; (1)209 1711, (1)209 1649(英語可)
営業;12:00-24:00
www.busulojuhasz.hu
*まん前に駐車出来ます。
歩きたくない時にも最高。

こちら入り口。
(夜だったもので、寂しい写真ですみません。)

20050924174828.jpg
目印は、アメリカの田舎辺りにある寂れたレストラン風ネオン♪(夜限定)
(アメリカ行ったことありませんが。m(_ _)m)


ちなみに、
側に座っていた団体の某アジア系のお客さん、
某アジア国民とは思えないくらい、
おしゃべりの声が控えめでした。

で、帰り丁度一緒のタイミングで店から出たのですが、
皆さんのお車、なんと、


BMW、おベンツ、巨大4駆など・・・・。

もしかして、


華僑富豪さま

でございました?


道理で、、、、、。


ハンガリーレストランに行ったのに、
なぜか華僑パワーを見せ付けられてしまいました。


ハンガリーグルメに挑戦したくなった方も、そうでない方も、、、。
宜しければポチとお願い致しますっ。
m(_ _)m ありがとうございます。
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



PS;昨日の記事でつぶやいた「結婚一周年記念」ですが、「何やってんだよ、結婚記念日に!」というツッコミを期待していたのですが(vivnyancoさんありがとう♪)、皆様の暖かい祝福にどきどきしてしまいました。照れます。ありがとうございました。

結婚記念日の翌日は、とってもさわやかな土曜日の秋晴れの中、オットはシャチョー宅の飲み会に。たばこの煙の燻製になりたくないワタシは家でネット三昧。

ああ、華麗なる駐在生活。

憧れます?


スポンサーサイト

コメント

かなり、憧れている人は多いはず。
これで、ハンガリー移住民が増えること間違えなし!!
ところで、バイオリンボーイには、
いくらのチップをわたされました?
料理もおいしいとのこと、是非、
いかなくてはいけませんね~。
なんて、正装での入場というところだと、とても無理ですが・・・
また、おいしいお店をおしえてくださいね。

今日もまたコメントしにきました☆
お料理おいしそう・・。じゅるっ。
(体調が悪くて今日は日本から持ってきたお茶漬けですませた私)
私もヴァイオリン専攻なのですが、さくらをヴァイオリンで弾くと「さくら」じゃなくなりますよ。笑
ちゃらら~も読ませていただきました。トッカータとフーガ・・本当におもしろくて5分くらい笑っちゃいました。爆
最近相当疲れ気味の私に笑いをありがとうございます^^ノ

うらやましい限りのマダムな駐在生活ですね。
わたしは、ひとりでこつこつと今日も自炊をしてます。(こ  ど  く。。。)

ドイツからはじめまして。私のブログに来てくださって、ありがとうございます!
ハンガリーにお住まいなのですね。ハンガリー=グーラシュ、しか浮かばない食いしん坊の私でございます~。

ちょっと読ませていただいたらとても面白かったので(失礼な:汗)ゆっくり全部見せていただきますね♪
そうそう!とうなづきながら、最後は首がもげるんじゃないかってぐらい、ヨーロッパ暮らしって…(遠い目)ですよね。全然憧れじゃないような…。

あ、サランラップはドイツのもヒドイもんですが、最近ちょっとマシなのを発見しました。今後はそれで乗り切ろうと思っております。

上記コメントに追加です。
リンクを貼らせていただいたのでご報告まで~。

しかし、読めば読むほど落ち込む?どころか笑って笑って仕方ありませんでした。
きちさんってすごいわ~♪

素敵なサービスに出会えると@東欧、なんだかびっくりしてしまいますよね・苦笑
ルーマニアなんて5つ星ホテルだって
「これで5つ星のホテルなのぉ!」
って・・・きっと5つ星に泊まった
ことがないスタッフばかりなのでしょう!!!←きっぱり!
↑の件でも今度書く記事があります。
ルーマニアのサービスを皮肉る
言葉があるので・苦笑。

ちなみに!インターコンチは
ブダペストの方がレベル高かったです!・・って他の水準と比べたら
当然ですが(すみません;比べちゃって;;)。フォーシーズンができてる
ところで負けを感じました、ブカレスト;・・ってこれも比べたら
ブダペストに失礼かも・笑

★カルフール、Bigスーパー!?
イトーヨーカドーなものなのかしら、
日本でいうと、、ダイエー?!
だとすると、いけてません、全然!
ただ結構ルーマニアのカルフールには
私の好きなイタリアの靴屋さん
Musetteが入っていたり、各国の香水
も買えたり、・・あとはモルガンとか;あああ;マークス&スペンサーが
入ってるところが駄目かしら!?笑

でも聞いた話によると、マークス、
UKの評価とは別で、トルコなどでは
高級ブランドの域で売り出しているらしいです!!!驚。
トルコのマークスPR部のぉ偉いさんと
会ったことがありますが、ルーマニアでとても目だっていました(格好とか、いかにも仕事してお金持って
ます~って!)

また楽しい記事で勢いで 本音コメントたくさん書いてしまいました・笑

ハンガリー娘さん。
これでも憧れて頂けますかねえ、、、、。(笑)
ハンガリーボーイは、ヴァイオリンに5000フォリントを挟んで攻撃してきましたが、1000フォリントを渡しておきました~。
ブダ側ですし、是非一度お試しください!

お値段は、スープ1000フォリントから、前菜1500フォリントから、メイン3000フォリントから、という感じです。これに飲み物頼むと、、、。2人で15000から20000フォリントくらいになってしまうかも。ちょっと高い!!!(結婚記念日だったので、奮発した我らです。)

megumiさん。
ああ!とってもウレシイです。ヴァイオリンやってらっしゃる方にそう言って頂けると。つまり、ワタシの音楽オンチだけではないと、、、、。ほっ。
カコ記事も読んで下さり笑って下さりありがとうございます!
ワタシのネタで、ちょっとでも和んで頂けたなら、「体当たり取材」も報われます。(笑)

yopさん。
もうすぐ、日本人会のソフトボール大会があるらしいですよ。まずは、日本人の輪をひろげてみるとかは、どうでしょう?
とはいえ、ワタシは、ほんの少ししか足を踏み入れていない社会ですが。。。。

やんすさん。
わざわざご訪問+コメントありがとうございます!
ドイツ・ラップは、ましでしたか?それはよかった。(笑)
ドイツ生活は、全体的にハンガリーよりは、まし?と思っていますが、店の開店時間との競争(土曜日も早く閉まってしまうのですよね?)の点では、ブダペストは天国(?)です。日曜日も買い物できますよ~。(笑)
リンクありがとうございます!!!

go2rumaniaさん。
おお~、ブダペストではインターコンチにお泊りでしたか!素敵♪
ブカレストに行ったことがないのでなんとも言えませんが、イメージでは、ブダペストといい勝負なのでは、と思ってますが。(笑)是非行かなければ。

カルフールは、ずばり、イトーヨーカドー的です@フランス。カルフール内の洋服は、惹かれるけれども、ここで買ったら、、、、。と我慢する感じ?でしょうか。(笑)とはいえ、ギャラリーに入っているお店は、普通のお店ですね、確かに。

マークス&スペンサーは、フランスでも、なんとなく、ちょっと高級スーパーをかもし出していました。(ワタシがそう思っただけかも?)

エジプトで、マクドナルドやケンタッキーが、「今日はオシャレに、マックでデート♪」となるのと同じですね~。

go2rumaniaさんの本音コメント、貴重です♪



はい、知ってます、ソフとの大会。
今週は仕事をそこそこに練習のすけぢゅーるがメールでまわってました。
当日、ばったり会うなんて?あるかもね。

yopさん。
いえいえ、ワタシ行きません。(笑)
楽しんでくださいね。
そして、是非、その模様を記事にしてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/83-16e286ae

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。