よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍾乳洞その②



先日パール峡谷鍾乳洞についてご紹介しましたが、
(記事はコチラ
同じく某日本語ガイド載っているもうひとつの、

セムレー山鍾乳洞

について、簡単に。

このセムレー山鍾乳洞は
パール峡谷鍾乳洞からおそらく歩いて15分くらいのところにあります。

20050926150007.jpg
こちら入り口

写真撮り忘れましたが、入り口ホールにある、
ハンガリー内の鍾乳洞紹介コーナーがなかなか面白いです。
鍾乳洞内にある結晶の説明など、サンプルも置いてあり分かりやすいです。

鍾乳洞内へは、ガイドツアーのみ。
残念ながらガイドさんは、マジャール語オンリーですので、
受付で、英語の説明をもらっておきます。

さて、この鍾乳洞、
某英語ガイドブックには、パール峡谷鍾乳洞より美しいとありますし、
受付でもらったパンフレットには、

「ブダペストの、地下フラワーガーデン」

と書いてあります。出たよ、過剰形容


期待大


注)鍾乳洞独特のグロテスクな映像です~。
個人的には、見るだけでもぞぞぞっとします。
ぶつぶつなモノが苦手な方は、ここまでにして頂き、
どうぞ、また明日いらしてください。m(_ _)m






さあ、ご覧下さい。

ブダペストの地下フラワーガーデンの美しい花たち・・・・・・を。

20050926145908.jpg
きゃ~

20050926145934.jpg
ぞぞぞぞぞぞ・・・・・・。

20050926145924.jpg
あ、これは正視できる。。。


すみません、こんなの紹介して、とあやまりたくなります。


これを、

ブダペストの地下フラワーガーデンと呼ぶか、
グロテスクワールドと呼ぶか、は皆さまの感性にお任せします。


ちなみに、洞窟全体も、

20050926145947.jpg
ここはどこ?
という、ミステリアスな雰囲気でいっぱいです。


というワケで、私はどちらかというと、
先にご紹介したパール峡谷鍾乳洞の方が好みなのですが、
二つの洞窟は近いですし、
どちらも小1時間で見学し終わりますから、
折角ココまで来たなら、是非両方見て頂いてもいいかな、と思います。

♪セムレー山鍾乳洞(Szemlő-hegy barlang)♪
Pusztaszeri út 35
Kolosy térからバス29番利用


さて、

もっと物好きな冒険好きな方に朗報。


先のパール峡谷鍾乳洞鍾乳洞からは、

ブダペスト地下洞窟探検ツアー

なるものが組まれているようです。

2.5-3時間のツアーで、洞窟内でクライミングあり、
狭い通路をすり抜けたり、くぐったり、
まさに、気分はグーニーズ
行ってもいないのに、、、グーニーズ見たかどうかも覚えてないのに。。。)

20050926145702.jpg
こんな感じ。

20050926145851.jpg
あえて、大きくお見せしていませんが、
ラブリーなイラストから分かりますように、
コウモリも沢山♪


あらん、私、そんなところに行くお洋服持ってないわ♪

なんて、いう方もどうかご心配なく。

参加者には、オーバーオール、ヘルメット、ライトを貸してくれるそうですから。



ああ、これで納得。

20050926145515.jpg

このドロドロ集団は、
このツアーから戻ってきたヒト達だったのですね。


ツアーは通常、月、水、金の午後にあるそうです。
(要確認)

Absolut walking tours;
Tel;(1)266 8777 or 06203564406

*尚、you can only take part in the tour on your own risk.
(危険についてはご自身の責任において、ご参加ください。)
とありますから、参加しよう、と思う方は、十分ご注意を!!!


ワタシ、ちょっと参加してみたいのですが、
オットは気のない返事しかしてくれませんでした。
(でも、押せば、100%OKと言ってくれる、
モノ好きなツマを持って気の毒な優しいオットです。ねえ?


やっぱりこんなのマニアック過ぎます?
よねえ。ヨーロッパのイメージじゃないですし。

ですが、万が一モノ好きな方などいらっしゃいましたら、
ポチとお願い致します。
m(_ _)m ありがとうございます。
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

コメント

おおっ!洞穴好きにはタマランかも・・・(笑)。でもどっちかと言えば、小生も前の鍾乳洞の方が好きだすなぁ。なんというか、石の形が艶かしいというか、妄想を刺激しやすいというか・・・(笑)

貴殿、ひょっとして穴フェチ??(謎)

こういう、ぼちぼちだらけの鍾乳洞と言うのは、初めてです。
ギリシャでも2ヶ所行きましたが、どっちもりっぱなつらら(鍾乳石ですね)がいっぱいありました。
おなじく、あれをもって「○○(動物)に見えるぅ~♪」とか言うのには、引いてしまいましたが;;
どこも似たようなものかな~。

やっぱり、鍾乳洞行くなら、日本だね!!
(井倉洞とか、イイよ♪ by岡山県民)

うわ~!!(>_<)ボチボチダメなくせに、怖いもの見たさで見ちゃったあ!
ぞわー来た、ゾワ~来た(^_^;)
しかしすごいですね~。こうゆうアドベンチャー大好きです。行ってみたい♪
ぜひ優しい旦那さまと行ってきてください!報告待ってま~す(^^)

うちに遊びに来てくださってありがとうございます。
なんだか面白そうですね!でも虫とかいっぱいいそうで怖いです・・・。

私もパール峡谷鍾乳洞派です、ハイ(^∇^)ノ
ボチボチよりつらら派ですねー。
2枚目は、よくマッサージでビンを真空状態にするので似たようなのありますよね。
でも石の色はこっちの方が白っぽくて好み☆彡

うわ~っダメだと思ったのに見ちゃったよ・・・
かゆいよ、かゆいよぉ~

乞うドロだらけレポート
がんばれご主人!!

私ブツブツだめなのに・・・興味深々で見て鳥肌でちゃいました(笑)
ドロレポート楽しみにしてますね♪
こうもりには気をつけてください。
この間友達の彼がペルーからこうもりの剥製もって帰ってきてた。。。ぞぉ~。

ワタクシ、やや閉所恐怖所気味なので、こんな探検ツアー絶対無理。

ところで、本題とはちょっと離れた「グーニーズ」にうけました(笑)
もしや、きちさん同年代!?(σ゚ロ゚)σ

つぶつぶはあんまり好みではないけれど、洋服ドロドロ冒険ツアーには参加したいっす。
ただ普通に歩いていって、最後のほうでトロッコに乗ったりする鍾乳洞ツアーはもう飽きてるから(^^;

こんにちは。
先月、山口の秋芳洞に行って来たので、同じ鍾乳洞でも随分違うなあ、という印象です。
秋芳洞の方は粘り気が少ないのか、粒々みたいなグロテスクなのは、無かったですねえ。
柱状のとか、キノコみたいのとか。

探検ツアー凄そうですね。
参加者は自己責任でって、どの程度の危険があるのでしょうか・・・?
気をつけて行って来て下さいね!
(あれ、まだ行くって決まったわけではなかったでしたっけ?)

スイスの殿。
意見合いますね!
>貴殿、ひょっとして穴フェチ??(謎)
もしかして?でもワタシ女ですけれど。(謎)

ガナッシュさん。
そうそう、ワタシもつららを期待してました。
井倉洞?恥ずかしながら知りませんでした。日本で旅行するようになったら是非行きます!あと、違う県で申し訳ないですが(笑)山口県にもありましたよね?

yukiさん。
アドベンチャーお好きなんですか!
そりゃオーストラリアは楽しいのでは?すごいところが沢山ありそうですね。

まりしゃんさん。
わざわざご訪問+コメントありがとうございます。
虫もいるかもしれませんね!あ、ワタシ虫苦手でした。

ぽんちさん。
>マッサージでビンを真空状態
むむむ?そんな高級なマッサージは受けたことがない、、、。
確かに、色はパール峡谷鍾乳洞の灰色に比べ、白できれいでした!

vivnyancoさん。
お仲間!ぞわぞわします。でも見ちゃいました、写真取りました。怖いもの見たさって不思議です。
ドロドロツアーは行くなら冬になる前だ、、、ああ、急がないと。

あみさん。
ぶつぶつ嫌いなヒト、多いですね、やはり!
こうもりの剥製ってこわいよっ。
でも持ち込み出来るのですね、そういうもの。(急に現実的。)

kaoriffyさん。
ええ、ワタシも前からkaoriffyさんと同年代のような気がしてました。なんでかな。
ええと、「ハイジ」は殆ど記憶に残っていないあたりです。(笑)

かおるさん。
>ただ普通に歩いていって、最後のほうでトロッコに乗ったりする鍾乳洞ツアー
うわ~、ありそう。もちろん、音楽付ですか?
ブダペストお越しの際は、中華市場と洞窟ドロドロツアーを是非♪

patjaさん。
そうそう、山口の秋芳洞!前から行きたいと思っていました。きっととても綺麗なんでしょうねえ。是非行ってみたいです。
って、確かにインドのpatjaさんですよねえ?山口県?(笑)
ドロドロツアー、危険度確認して参加します。(笑)

きちさん、こんにちは。
先月秋芳洞に行ってきた「インドの」patjalです(笑)。
鍾乳洞繋がりでトラックバックさせて頂きました。
といっても、秋芳洞の画像は1枚だけ・・・

patjalさん。(上のコメントで「l」が抜けてました、ゴメンナサイ。)
TBありがとうございました!ありがたく返しておきました。
いいな~、秋芳洞、昔から行ってみたかったんです~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/85-9bff94d5

山口にて~フシギなインド繋がり

8月21日、大雨洪水注意報が発令されている中、秋芳洞へ行きました。土地勘がない為、あらかじめ宿で、天気と雨でも大丈夫かどうか調べてもらいました。「秋芳洞の中は雨は関

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。