よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャペル@ブダペスト空港



ブダペストも、もう秋です。

20051001215036.jpg
ブダペスト空港の空。


さて、ガイドブックに絶対載っていないブダペスト観光紹介シリーズ・その③

(その①中華市場はコチラ、その②洞窟教会はコチラ

今日は、多くのヒトが近くを通りながら、誰にも知られていない場所をご紹介。


それは・・・・・


チャペル@ブダペスト・フェリヘジ空港


です。
オットからのタレこみ(?)で、空港にチャペルが存在することが判明!


空港にチャペル・・・・・・。


搭乗前に、


何を祈れって言うの?


もしかして、、、、、、フライトの無事は、、、、


神頼み?


ああ、縁起でもない、
いやいや、出発前に、熱心な信者がふらりと寄って祈る(だから何を?)場所よ、きっと。

では、れっつGO。




場所は、コチラ。

20051001214958.jpg
出発ロビー(乗る前に祈らなきゃいけないから♪)のさらに上にあります。
隅っこの一室がひっそりとチャペルとなっているようです。


で、こんな感じ。
20051001215011.jpg
あ、誰もいないし?


20051001215023.jpg
なんか、がっかり?

20051001215659.jpg
一応、聖水盤もあります。
(古ぼけた病院の病室ではありません。)


えー・・・・・・。


全然見るまでもありませんね。

_| ̄|○ ガクーリ

こんなの紹介して、大変すみませんでした。m(_ _)m

でも、とりあえず、チャペルで誰も祈ってませんでしたから、
ご安心してブダペスト空港からお帰り下さいませ。


ところで、ワタシがなぜに空港に行ったかといいますと、
今日からオットは一週間ニホン出張なので、
そのお見送り件タクシー係


(´。`)はぁ・・・・・・・。


一週間・・・・・・。


ワタシはブダペスト。


オットは遠くニホン・・・・・





で、マグロとかいくらとか秋刀魚とか寿司とかたらことかほたてとかいかとかたことか・・・

食べ放題なんですよお。(T∇T)ウウウ


いえ、仕事なんですけどね、もちろん。
お疲れさま~♪(しらじらしい。

はあ、美味しいサカナが食べたい。


と、そんなワケで、空港まで来ました。

まあ、ネタもあるかもしれないし
せっかくだからオットを見送りましょう、と
ひとり送迎デッキに出てみました。

ワタシ、送迎デッキに足踏み入れたのは生まれて初めてです。
ドラマなどでは、飛行機がゴーッと飛び立つのを見て、涙流しちゃうようなロマンチックなあそこですよ。


でも、実際は、皆さん、楽しそうに写真撮影♪などしているんですね。


しかも、
成田の送迎デッキはどうなのか分かりませんが、
ブダペストのそれは、お金を払ってデッキに出ると、
飛行機が沢山並んでいるのが見えるだけで、

XX行きはあちらに見えます機体です♪

とか、明記してあるワケじゃないんですね。

ワタシ、オットの搭乗機のゲート番号など聞いてなく、
分かっているのは、出発時刻と、マレブ航空(ハンガリー国営航空)ということだけ。


当然、

20051001220903.jpg
この沢山の中から、どれがオットの乗る機体だと見分けろと?


仕方ないので、出発時刻に「動き出した」機体をそれと決めつけ、
それが飛び立ち、雲の彼方に消えるのを、感慨深く見送ってきました。

20051001214945.jpg
いってらっしゃ~い♪( ; _ ; )/~~~
コレに乗ってなかったら、ちょっとマヌケですけどね。



おまけの小話。

預け荷物を、がーっと運ぶカートみたい乗り物、
飛行機搭乗の時によく見かけますよね。

「あんなに山盛りでよく落ちないな~」とどきどき感心していたのですが、

今日、カートが勢いよく走行中、

スーツケースがひとつ


ぼとっ、、、、、、


と転がり落ちるのを目撃しました。


送迎デッキから見ていたヒトが「あ゛~~!!」と叫び、
カーと仲間のヒトが、クラクションを鳴らしたので、
すぐに気づいて取りに戻っていましたが。

20051001215050.jpg
落としたスーツケース、回収中。
持ち主に代わり、どきどきしておきました。

ちなみに、沢山のスーツケースを飛行機に搭載する様子を見ていましたが、
見えるところだからかもしれませんが
ぶん投げることなく、割と丁寧に搭載してました。

やるじゃん、ハンガリー・マレブ航空♪

一応、フォローということで。



自分の荷物は落ちるところ見たくない、と思った方も、
実際落ちちゃったのを知ってる方も、、、。
なにとぞ、是非、ポチとお願い致します。
m(_ _)m ありがとうございます。
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif




スポンサーサイト

コメント

案内板の絵、祈るというか拝んでるように見える…結構面白いです。
でも、中が予想していたチャペルと違いますねー、意外と質素。

ということは、今ごろ日本に来てるんですね、旦那さん。
(あれ、飛行機は乗り換えなしかな?)
きちさんも、ハンガリー生活で魚介類に飢えてるみたいですね(A^^;)。

アムス経由でマレブにのるとおいしいお食事がでますが、これが日本人のお口にあわない。。。。スッチーさん(フライトアテンダント)には、申し訳ないけどほとんど手をつけずに残してしまいます。ごめんなさい。。

事後承諾で申し訳ないのですが・・勝手にリンクをはらせていただきましたのでよろしくご了承くださいませ・・

あー、よく落としてますよねぇ、荷物。
まだマレブは投げないだけ良心的ですよ。アメリカとか、投げるし落とすし、挙句の果てに落とした荷物轢きますから・・・
ちなみに成田のデッキは無料です(オプション:双眼鏡)

空港に教会、、、私もちょっと縁起でもないと思ってしまいました。
ここでたくさんの人が祈ってなかったのが幸いです...
私は何度か空港で荷物が出てこなかったことがあるんですが
その時は、きっと運んでる時に落とされたんだよ、と思ってしまいます。
(よく見ます~落としてるの...)

教会のある空港って、よそ(ヨーロッパのどこか)でも見たことがあります。
何とも思っていなかった私…
必死に祈っている人がいたらたしかにイヤですね。

今すぐチケット買ってこっちおいでよー
うちの冷蔵庫には、しめさばと生ウニとまぐろあるよ~
アメリカからダンナさんに対抗しよう!

あ、荷物ね、落ちるとこ見たことあるわ。機内の窓から見てたんだけど、ちょっとハラハラしちゃうよね。自分の荷物じゃなくても、あのまんま誰にも見つけてもらえなかったら・・・とか。
ま、すぐ発見されてたけどね。

ご主人、日本なんですね。イイナ。
空港に教会があることをきちさんに、タレこむご主人を想像して、ちょっとニッコリしちゃいました。ナカヨシサンデスネ
あ。でも、私の想像の中のお2人の会話は、関西弁です。スンマセン(笑)

履歴から飛んできました。
とっても面白いお話で、最後まであっという間に読んでしまいました。
以前航空業界で働いていたので、飛行機を見ると今でもハッピーになれるんです笑
これからも更新楽しみにしています。

ぽんちさん。
拝んでますよね~。(笑)
そう、オットは日本なのです。直行は無いので、フランクフルトで乗り換えだそうです。
魚介類がないのがこんなに堪えるとは、、、。お金出して、日本料理屋に行くしかありません~。

yopさん。
マレブの食事は、、、いまいちなのですか~。長距離は乗ったことがないので、チャンスを楽しみにします。(笑)

ihokoさん。
リンク+記事どうもありがとうございました!とてもウレシイです。

vivnyancoさん。
コメント期待してました!
うひゃ~轢いちゃうんですか?アワワワワ。見ない方がいいですね。もう、預けられなくなりそう。
成田のデッキは、無料の上に双眼鏡まで?さすがだ、、、。

ななさん。
荷物出てこないの、哀しいですよね~。ぽつーん、と取り残されるのが最高に寂しいです。(幸い1回しか経験してませんが。)
その上、荷物は落ちてたりしたら、もう踏んだりけったりっ。

イグルーさん。
もしかして、結構よくあるのでしょうか、空港のチャペル(あるいはモスクとか)。今度からチェックしようと思ってます!
祈っているヒトがわんさかいることを期待しつつ。(笑)

食堂のおかみさん。
うわーん。(涙)そんなウレシイお誘いうけたら行きたい~!しめさばまぐろウニ~!!しかも、かわいいワンコちゃん達にも逢えちゃうし。(動物も飼っていない(涙))
荷物落下目撃したことあるヒト多いんですね!
毎日何千個も運んでるヒトからみれば、ただの物体でしょうね~、きっと。

べるさん。
まあ!、関西人に見られるなんて、ちょっとウレシイ、そんな我々はばりばり関東人でした。(笑)同じニホンジンとは思えないノリの関西人には憧れます。
協力的なオットでありがたいです。今回の出張も、「仕事でデジカメ使うかもしれないけど、持っていったらきちが困るでしょう。」と置いていってくれました。ブログ>仕事。(笑)

アイーダさん。
訪問+コメントありがとうございます!航空業界のお仕事かっこいいですね~。スウェーデンは、行ったことがありませんが、、、、、寒そうですね。(笑)でも寒さを除けば、綺麗で安全そうで暮らしやすそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/90-0d399abe

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。