よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには絵でも。



知的・文化的週末の過ごし方、その②

ブダペストに越してきて、一年2ヶ月ほど経ちました・・・

で、ようやく、有名な西洋美術館へ足を踏み入れました。

( ̄△ ̄;)エッ・・? 今更?

だって、美術館って、絵ばっかりなんですもの。当然だ。
退屈なんですもの。
博物館の方が好きだわ。



世界遺産である英雄広場に面した、

20060531170622.jpg
とってもゴージャスな建物。

気分は、ギリシア♪


20060531170548.jpg
内部も豪華。
だから観光客はブダペストは綺麗な街だと誤解するんだよねえ。


でも、ブダペストの西洋美術館なんて聞いたことないし、
有名なのあるの?
(↑有名なのしか興味ないのか。)
・・・と思っていましたが、
どうしてどうして、


20060531170410.jpg
ロートレックやら


20060531170426.jpg
ロダンやら


20060531170438.jpg
ゴーギャンやら


20060531170452.jpg
ルノワールなど


ワタシでも知ってる有名人の作品が、無造作に飾ってあり、
見逃しそうなくらいです。


ん~、それにしても、胎教には最高ね♪


20060531170535.jpg
・・・・・・・・・ね?



コホン。



ちなみに、地下には、銅像類・エジプトモノもありましてよ。


20060531172259.jpg
ありがち。


20060531170355.jpg
エジプトモノの定番。


20060531170634.jpg
ワニのミイラもあるよ。


ところで、ワタシの美術知識もしょぼいものですが、

オットも負けない。


20060531170503.jpg
まあ、素敵なモネの絵♪




・・・・・・・・ってことを忘れないように、




20060531170522.jpg
説明書きを写真に撮る。
グッジョブ♪


ミイラ展と、なんちゃって美術鑑賞で、
「いや~充実した知的週末だったね♪」と
大満足なきち夫婦なのでした。


宜しければ、
ポチっと押して頂けたらこれ幸い♪
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪西洋美術館♪
Szepmuveszeti Muzeum
Address; Hosok tere
地下鉄1(黄色ライン)Hosok tere駅下車。
開館時間;10:00-17:30
休館日;月
常設展示は無料
写真撮影;300フォリント

しかし、ブダペストの美術館・博物館は「無料」が割りとありますね。
たまには、気前いいとこあるじゃん。
ただし、カメラ代撮られるので、ブロガーには辛い。


密かな趣味



ガイドブックに載っていない期間展示シリーズ~その①~


皆さま週末は如何お過ごしでしたでしょうか?
アンジーが無事に出産して、
同じ妊婦仲間(なんと言われようと仲間なのよ!)としてはウレシイ限りです。

さて、我々、非常に珍しくいつものように、
とっても文化的・知的な週末を過ごしました。

なんて素敵な親なのかしら、うっとり♪
胎教には最高だったわね、うんうん。

まず、土曜日ですが、
ハンガリー自然歴史博物館で現在臨時展示している、
















20060529165626.jpg
ミイラ展

を見て参りました。

・・Σ( ̄□ ̄/)/ ヒッ・・・・・胎教?

ワタクシ、映画は主にミーハーモノばかり見てますし、
音楽オンチですし、これ!っと言った趣味がなくてつまんないヒトですけれども、
あまり公に言えない趣味として、

ミイラ見物

なんてございますの。

これを機によなぽとブログ訪問を辞めてしまわれる方がいらっしゃると困るので、
詳細は省略しますが、
日本では、即身仏を見に行ったこともありましてよ。


というワケで、ミイラ展@ブダペスト。


これがまた!ミイラ好きな皆様(いるんか?)は必見でございますよ。
あんなに大勢が一同に会するなんて、びっくり。
しかも、
エジプトからお取り寄せとかではなく、
ハンガリーで発見されたローカル人物たち!

ブダペストから北方面のVacという街で、
1994年、ドミニカ教会を改装中に偶然発見された地下納骨堂(Crypt)。
入り口がふさがれており、忘れ去られていた地下納骨堂には、
通常に埋葬された遺体が、
温度、湿度、などの条件が偶然ミイラ化に適した(?)ものだったため、
自然にミイラ化されて、眠っていたそうです。
その数なんと265体!
装飾品なども極めて良好な状態で保存されており、
同時の社会的環境などを調査する素晴らしい資料となったようです。


自然製(?)のミイラがこれだけ大量に発掘されるのは珍しいことではないでしょうか?
で、今回、その一部の方が、展示されています。
説明(英語あり)も丁寧で興味深いです。

というワケで、

ミイラ好きの方(だからいないって。)は、是非♪

ミイラ展
2006年11月30日まで自然歴史博物館にて開催中!
http://mumiak.mttm.hu



灯台元暗し、ハンガリーにでこんな発見があったなんて~!
ちなみに、その発見の舞台となった教会でも展示がされているようです。
機会があったら行きまして紹介したいと思います。
(だから誰も興味ないって)

ミイラ展の写真撮影は禁止でしたので写真はなしです。

はい、皆さんご一緒に?

んま~残念!

誰です、ほっとしてるのは?


さて、博物館の常設展示は、こんな感じです。


20060529165738.jpg
ナチュラルな感じ。


20060529165543.jpg
しかし、こんな風に微笑むカバ氏は不自然と思ふ。











・・・・・・・・・・じゃなくてサイでしたね。(´Д`ヽ)トホホ

ご指摘ありがとうございます。
よかった、親になる前に指摘受けといて。
「ご覧、あれがカバよ♪」って偉そうに説明してたら・・・。


20060529165557.jpg
マンモー


20060529165604.jpg
ギロリ。

の目も演出が入ってるような?


20060529165619.jpg
立派な建物が目印。
子ども連れにもお勧め♪
(多分。剥製で泣いたらごめんなさい。)


この記事に懲りず、今後もどうぞ宜しくお願いします。
ポチっとブログランキングへ。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪ハンガリー自然歴史博物館♪
Ludovika ter6
地下鉄3(青メトロ)Klinikak駅下車
徒歩5分
開館時間;4月~9月;10:00-18:00
    10月~3月;10:00-17:00
チケット売り場は閉館一時間前まで。
休館日;火
常設展示は無料(でしたよ、今回は)
http://web.nhmus.hu/


ガイドブックに載せられない?迷所



唐突ですが、ご存知ですか?

イタリアはヴェローナにある
かの有名なロミオとジュリエットのジュリエッタの家にある、
ジュリエッタの像
この像の右胸に触ると幸せな結婚が出来るという言い伝え。

ワタシ?ええ、恥ずかしげもなく、触って参りましたよ。

20060524171924.jpg
皆に触られてぴかぴかの胸。いやん♪


もうひとつ、
ベルギーはブリュッセルのグランプラスにある、
セルクラースの像
この像の右手に触ると幸せになれるという言い伝え。

ワタシ?ええ、もちろん、並んで触ってきましたよ。

20060524172048.jpg
あれ?右手ではありませんでしたか?

Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン ワタシ幸せ逃した?


こういうのって、世界各地にありません?
で、「幸せになれる」って言われてつい触っちゃうのは、
国を越えて万国のワタシ含めミーハーなヒトに共通の行動ですね。
幸せになりたいのは、皆の願いですね。(ノ_・。)ホロリ



さて、
ございましたよ、我らがブダペストにも。

ブダ王宮にある、アンドラーシュ ハディクの像
この方は、マリアテレジアのお気に入りの軽騎兵長だったそうです(1710-1790)。

で、地元の学生(工学系?)の間に伝わる言い伝えでは、
難しい試験の前日(当日の朝という情報もありました)に、
この像のある部分に触ると、試験が上手く行く、らしいですよ。

20060524171857.jpg
こちらね。

え?どの部分かって?

そんなの乙女のワタシからは言えませんわ、いやん♪
ま、見て頂ければ、その部分だけ金ぴかで、絶対分かりますのでご心配なく。

こりゃ、日本のガイドブックは載せないわね。
検閲に引っかかっちゃう♪

ちなみに、今回ばかりはワタシ、触りませんでした。
だって、とりあえず試験ないですから。
・・・・・・・・あれば触るかも。

あら、今日は未成年禁止の内容でした?もしかして?

どうどう?久しぶりにいいネタじゃないですか?え?
ポチっとブログランキングお願いします。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪アンドラーシュ ハディクの像♪
The statue of Hussar general András Hadik
ブダ王宮の、Úri 通りと Szentháromság 通りが交差している所にあります。


どうしても知りたいヒトはこっそりと。




















20060524171911.jpg
ここ。

見てしまったからには、是非ポチっと。
ブログランキングへ♪
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


ブダペスト土産~番外編~



ビールの美味しい季節ももうすぐですね。
ブダペストはかなり暑い日もあるので、既に美味しそうです。

っていっても、ビールはあまり好きではないし、
今はお酒は飲めないワタシ(妊婦)に言われても
説得力はゼロと思いますけれど。ヾ(  ̄▽)ゞオホホ

さて、先日は、民芸品のお土産をご紹介しましたが、(コチラ
お土産番外編ってことで。

20060522173017.jpg
ただのTシャツですが、
書いてあることがちょっと楽しい。


20060522173024.jpg


水を節約しよう!
だからビールを飲もう!
by ブダペストのん兵衛組

(きち意訳)

大酒飲みの友達にプレゼントしましたら、喜んでくれました。(社交辞令か?)

ギャク好きなお友達に如何でしょう?
やっぱり駄目?


20060522173916.jpg
こんなのもあります。

マックレーニン
~共産主義の味♪~



さて、全く別の話題ですが、
いつも楽しいディスプレーのヴァーチ通りの花屋さん、
(カコ記事コチラコチラ
イースターが終わって、模様替えがありました。

でも、残念なことに?

20060522172928.jpg
いつものようなインパクトがありません。


20060522172956.jpg
意味不明のくす玉とか、


20060522172947.jpg
素敵だけど、微妙なろうそく立てとか、


20060522172939.jpg
どうしても、志村ケンさんの、「あんだって~?」っていうおばあちゃんネタが思い出される魔女(?)などが目についたくらいです。

うーん、次回の模様替えに期待です。


まとまりがないままの内容でしたが、宜しければ、
ポチっとブログランキングお願いします。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


追記;ビールのTシャツを見つけたお店は
Petti
1056 Budapest
Vaci utca 57
ヴァーチ通りの南側の方(市場に向かう途中)です。

ちなみに、黄色とブルーがありました。
マックレーニンは、割とよく見かけますので他のお店にもあると思います。

春だ、祭りだ♪ その2



ブダペスト・スプリング・フェスティバル今週いっぱい開催中!
(詳しくはカコ記事コチラ

前回はお店の紹介のみでしたが、
スプリング・フェスティバルは音楽の祭典、ということで、ステージの様子など。

とはいっても、ちゃんとしたコンサートではなく、
誰でも無料で見られる野外ステージですけど♪
(だってコンサート行くの面倒だし。←音楽好きではない)


こんな感じで、マーケット(屋台)の一角にステージが設置されています。
20060331051249.jpg



今日の夕方はこの方たち。
20060331051304.jpg
足元の花が、スプリング・フェスティバルっぽいですね。


20060331051319.jpg
お客も、てんでばらばら好きに、気楽な感じで鑑賞しています。


全然関係ないですが、お兄さんの皮ジャン(死語?)の
20060331051336.jpg



ヤンキーなクマが気になって。
20060331051344.jpg



ふと思い出しましたが、そういえば、
クリスマスマーケットの時も、ステージが設置されていました。
つまり、音楽フェスティバルだろうがなかろうが、関係ない。)


寒かったですからね~。
ホットワインでいい気分になった酔っ払いお客さんが、

20060331051401.jpg
くるくると


20060331051417.jpg
踊ってました。

演奏しているヒトたち、ちょっと迷惑そうだったような。

お花見シーズンですから、
似たような風景がニホンでも見られるかもしれませんね♪



オマケ。
屋台の売り物のカラフルなきのこたち。。。。。
20060331052119.jpg
・・・・きのこのやま~の山奥に~たけのこの里があったとさ~♪。
知ってます?いや、何の意味もないんですが。

で、
そ~りゃ一気にたべりゃんせ~、でしたっけ?
ポチッと、ブログランキングへ♪
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif





«  | HOME |  »

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。