よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェシュテティッチ宮殿



素敵な避暑地バラトン湖の最西端にある町、ケストヘイ(Keszthely)。

ここには、

ハンガリーのベルサイユ宮殿とも言える

フェシュテティッチ宮殿があります。
facade.jpg



ふぇしゅててぃっち家、

はい、リピートプリーズ~。


どう?

舌噛みません?

ああ、すみません!せっかくの読者さまになんてことを、、、、。



続きを読む »

ハンガリー随一のリゾート地・バラトン湖



どうやら、ハンガリー好印象回復企画、あまり成功していないようなので、
(なんでかなー、おかしーなー。)
ここはひとつ、バラトン湖をご紹介。

バラトン湖
ヨーロッパ最大の大きさを誇り、表面積は約600平方km(東京23区くらい)
「ハンガリーの海」と呼ばれる。
そんなこと言っても湖は湖

ブダペストから一番近い所は、車で2時間程度で、
夏には湖水浴を楽しむ観光客で一杯になるそうです。

また、ベルリンの壁崩壊以前、
東ドイツ西ドイツの人は、ここバラトン湖で密かに落ち逢っていたそうです。(ロマンだわ。)
その為、今もドイツからもお客さんが多いそうです。

さて、そんな湖水街のひとつ、バラトンフレド(Balatonfüred)に
クロアチアからの帰り道のついでに、寄ってきました。

続きを読む »

エステルゴム


ハンガリー紹介ブログといいながら、

カテゴリー「観光」が一向に増えないのを、

非常に気に病んでおりましたウソ。

ということで、

今日は、ハンガリーの観光地ご紹介!オオッ。

ブタペストから北西に46km。
電車で1時間半、車で小一時間のところにあります、エステルゴム(Esztergom)、という街。

ハンガリー・カトリックの総本山の大聖堂があり、
ジモピー(地元ピープル=ハンガリー人)にも人気の観光地です。

さらに、スロヴァキアとの国境の街で、

街からすぐの橋を歩いて渡ると、そこはもう隣国

slovensko2.jpg


島国ニッポン児は「絶対橋渡る!」と鼻息荒くなるところです。ワタシダケ?


実はワタシ、数年前に電車でここら(中欧)を旅したことありまして、

その時、列車でハンガリーからチェコに行こうとしました。

スロヴァキアはスルーと通過(高度なオヤジギャグ?)するだけの予定でした。

が、ハンガリーからスロヴァキアに入る際、パスポートコントロールがあり、

なんか、怖い顔した国境検察官に、「列車から降りなさい。」と命令され、

列車からつまみ出されてしまったのです。

「アナタ ビザ ナイ。イレテアーゲナイ。」

そう、当時スロヴァキアは、要ビザだったのです。

仕方ないからスゴスゴ引き換えして、別ルートで旅続けましたよ。


という、怨念の(そ、そこまで?)スロヴァキア国境なのです。

てな訳で、橋渡ってきました。ザマーミロォォォ。

証拠写真。
slovakia.jpg


さてさて、エステルゴムに戻りまして、

最大の観光ポイントである(他に何もない、とも言える)大聖堂

豪華絢爛美しい内部。
20050715233540.jpg


さすがに現役総本山ですから、きれいに保たれています。

祭壇上部を飾るこの絵は、一枚のキャンパスに描かれた絵画としては、世界最大級だそうですよ。(世界最大、最古、などの最上級形に弱いワタシ)
20050715233422.jpg




あ。


ちょっと。


これ。。。。。ズーム。。。





20050715233554.jpg

子がっちゃん?(分からない人は、Dr.スランプで検索してね。)



ああ、またやっちゃった。

信者の方、ゴメンナサイゴメンナサイ。m(_ _)m ボウトクデハアリマセン。


エステルゴム観光レポート(オマケ付き)でした。

では、よい週末を! 

とさわやかに誤魔化して。。。。コレ ↓ ハルと。

人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


«  | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。